洗顔後はティッシュで拭いてから化粧水を使います

学生の頃は、美容に興味がなかったのでゴシゴシと顔を洗っていました。
でも当時は肌が強かったこともあり、ゴシゴシ洗っても乾燥せず常にしっとりしていました。
しかし大人になると、ケアなしでは過ごすことができません。

 

洗顔後はちゃんと保湿をしないとカサカサになってしまいます。
なので今はゴシゴシ洗うのは止めて、泡で包み込むように優しく洗うようになりました。
そして洗顔が終わったあと、タオルで拭くのをやめてティッシュで水気を取るようにしてるんです。

 

タオルで拭くのも刺激になるので、極力肌にダメージを与えることはしたくありません。
そして化粧水をつける時も、両手で包むようにしてなじませます。
よくパンパンと手で叩いて浸透させている人がいますが、あれはお肌に良くありません。

 

しかも叩いても浸透しないので、あの付け方は100%間違っているんです。
手の平で包みこむようにして、体温で浸透させるのが正しい化粧水の付け方です。
間違った方法で保湿をしている人は、意外と多いのではないでしょうか。